お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏と10年ぶりにタッグ!浅草花やしきホラーナイト営業「幽霊たちの結婚式」2021年8月7日(土)花やしきの日スタート!

株式会社花やしき(東京都台東区、代表取締役社長 西川豊史)が運営する遊園地「浅草花やしき」は、ホラーナイト営業「幽霊たちの結婚式~闇に消えた先輩記者~」を開園168周年を迎える2021年8月7日(土)「花やしきの日」を皮切りに10月3日(日)にかけて計23日間、開催いたします。

 

イベント特設サイト https://hanayashiki-event.com/info/335

本イベントは、浅草花やしきがお化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とコラボレーションし、閉園後の遊園地全体を使用して実施する園内周遊大型お化け屋敷です。浅草花やしきに語り継がれると言われているうわさ「幽霊たちの結婚式」をテーマに閉園後の園内で恐怖体験をしていただきます。
今回は通常の恐さ「恐ノ刻」開催日と恐さ120%「最恐ノ刻」開催日の2種類をご用意しておりますので、お好きな恐さをお選びいただくことが可能です。五味氏と浅草花やしきがタッグを組むのは2011年3月にリニューアルオープンしたアトラクション「お化け屋敷~桜の怨霊」以来10年ぶりとなります。「浅草花やしき」×「お化け屋敷プロデューサー」がお届けする恐怖を真夏の夜にお楽しみください。

「幽霊たちの結婚式~闇に消えた先輩記者~」概要
開催期間:2021年8月7日(土)~10月3日(日)※計23日間
恐ノ刻…8月7日(土)~16日(月)、8月20日(金)~22日(日)、 9月12日(日)、9月18日(土)、9月20日(月)、9月25日(土)~26日(日)、10月2日(土)
最恐ノ刻…8月29日(日)、9月5日(日)、9月19日(日)、10月3日(日)
※最恐ノ刻は、恐ノ刻にさらに演出を加えた恐怖倍増バージョンとなります
時間:通常営業終了後、18時30分~21時00分
体験時間:約40分間
開催場所:浅草花やしき(入口:笑運閣ゲート)
開催内容:園内周遊大型お化け屋敷
料金:恐ノ刻…3,000円(税込)、最恐ノ刻…3,500円(税込) ※小学生から同一料金
年齢制限:小学生からご利用可能
小学生には18歳以上の付き添いが必要(付き添いの方も料金が必要)
中学生からお一人でのご利用可能
前売券情報:2021年7月29日(木)10:00~セブンチケットより発売
セブンチケットURL: http://7ticket.jp/s/090912
※掲載内容は予告なく変更・中止になる場合あり

【ストーリー】
花やしきには、従業員に代々語り継がれるうわさがあります。それは、数十年に1度行われるという、幽霊たちの結婚式。
閉園後の遊園地内で行われるというその結婚式は、その昔、若くして命を絶った女性の、この世に対する未練が幽霊たちを呼び起こしたものだと言われています。
しかし、それを見たものはまだ1人としていません。そして、今日がその結婚式が行われるというまさにその日。
先輩記者が、真相を確かめに一足先に花やしきへ向かったのでしたが・・・先輩記者の行方は?
そして、幽霊たちの結婚式とは?
あなたは、先輩記者を助け出し、この結婚式を目撃することができるのでしょうか?

【お化け屋敷プロデューサー 五味弘文氏】

お化け屋敷プロデューサー 五味弘文氏

1992年、後楽園ゆうえんち(現 東京ドームシティ アトラクションズ)において、『麿赤児のパノラマ怪奇館』を手がけ、以降、30年近くにわたりお化け屋敷を制作。その数は、100本を越える。
お化け屋敷に“キャスト”を復活させることで、本来の楽しみを蘇らせ、さらに、 “ストーリー”と“ミッション”という要素を持ち込むことによって、大人が楽しめるエンターテインメントに生まれ変わらせた。
代表作に、赤ん坊を抱いて歩くお化け屋敷『パノラマ怪奇館〜赤ん坊地獄』、本物の廃屋を移築した『東京近郊A市〜呪われた家』、幽霊の髪の毛を梳かして進む『恐怖の黒髪屋敷』、靴を脱いで体験する『足刈りの家』、死者と指切りをしてくる『ゆびきりの家』などがある。
2018年には、東京ドームシティ アトラクションズに常設のお化け屋敷『怨霊座敷』をオープン。
著書に、『人はなぜ恐怖するのか?』(メディアファクトリー)、『お化け屋敷になぜ人は並ぶのか〜「恐怖」で集客するビジネスの企画発想』(角川oneテーマ21)、小説『憑き歯〜密七号の家』(幻冬舎文庫)、小説『恐怖ツナガル 呪い髪の女』(学研プラス)がある。

【開催カレンダー】

開催カレンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA