浅草花やしきに3年ぶりの新アトラクションが誕生!!チャンバラアトラクション「マルハナ剣術道場」 2022年9月17日(土)オープン!

株式会社花やしき(東京都台東区、代表取締役社長 西川豊史)が運営する日本最古の遊園地「浅草花やしき」は2022年9月17日(土)にチャンバラアトラクション「マルハナ剣術道場」をオープンいたします。
「マルハナ剣術道場」は、「遊びを通じて人々を幸せにします」をコンセプトにした遊びフレンズ合同会社が開発した大人から子どもまで全力で夢中になれるアトラクションです。参加者は2人一組となって、剣士として刀(ウレタン製)を使用して剣術のトレーニングに挑戦する「チャンバラ」遊びがモチーフとなっています。トレーニングは4ステージあり、ステージが進むにつれて難易度が増していきます。各ステージで良い成績をおさめて免許皆伝を目指しながら、思う存分チャンバラ体験をお楽しみいただけます。

 

アトラクション概要
【アトラクション名】マルハナ剣術道場

【オープン日】2022年9月17日(木)
【場所】ゲームプラザ隣
【所要時間】約5分
【対象年齢】2歳以上
【付き添い】5歳からおひとりでご利用いただけます。4歳までのお子様は中学生以上の付き添いが必要です。
【料金】のりもの券6枚(600円)※フリーパス使用可

【アトラクションストーリー】
江戸時代末期に花園として生まれた「浅草花やしき」。
ここには、全国の剣術家が夜な夜な集まり稽古した「伝説の剣術道場」があったと言われている?!
何かとお疲れの現代。楽しく心と身体を鍛える場所として伝説の剣術道場は蘇った。

その名は「マルハナ剣術道場」!

この道場では、誰もが2人一組になって稽古を積むことで、すこぶる元気になると同時に、その成果の段位を与えられるという。

さあ!君達の実力がどれほどのものか?免許皆伝を目指して頑張るのだ。

【新型コロナウイルス感染症予防策について】
浅草花やしきは、政府の新型コロナウイルス感染対策の基本対策方針を踏まえて作成された「遊園地・テーマパークにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に則り、お客さまと従業員の健康と安全を最優先に努めて営業を行っております。
▼営業方法に関するお知らせ※新型コロナウイルス感染症対策に関するルールは状況により変更になる場合がございます。
https://www.hanayashiki.net/archives/8778

【遊びフレンズ合同会社】
2020年12月、「遊びを通じて人々を幸せにします」をコンセプトに、「遊び」に関する事業の企画・設計・製作・運営までをトータルでプロデュースする会社として設立。
30年以上の遊戯施設の企画・設計・製作・運営の実績を持つメンバーを中心に、デジタルとアナログ技術の融合施設開発から、遊園地・テーマパーク等の事業戦略策定等を、ミクロからマクロの両視点対応。
現在、各種集客施設の計画のほか、「ショッキング・ホラーハウス」「ガーディアンアカデミー」2種のアトラクションを開発し、経営している。
HP https://www.asobifriends.com